転職成功者の声 弁理士編

経験豊富な方ほど自分を客観視できることが重要

年齢・性別
40代・男性
応募数
2
応募職種
前 職
特許事務所 弁理士
転職期間
約3ヶ月
転職後
法律事務所 弁理士

転職を決意した理由を教えてください

今までの自分が培ってきた経験・スキルを伸ばす必要性感じたために法律事務所への転職を決意しました。

今回の転職で重視した点を教えてください

・自分の経験が活かせる業務を行いながら、希望している業務に携われる環境であるか
・前職での年収が維持できるか。

『PatentJob Agent』にご登録のきっかけを教えてください

インターネットを閲覧している時にたまたま目に止まって登録しました。

『PatentJob Agent』アスタミューゼの印象を教えてください

非常に迅速で丁寧に対応していただきました。

面接で特に気を付けた点があれば教えてください

面接官の全ての方と目があうように心がけて話をしました。

転職後はいかがでしょうか

自分が希望していた業務に関わることができており、今の環境に満足しています。

転職成功の秘訣を教えてください

あらかじめ求められるスキルをきちんと備えておくこと。

転職活動中の方へ一言アドバイスをお願いします

多くの候補先に応募するよりも目標をピンポイントに絞ったのがよかったと思います。

PatentJob Agentのコンサルタントから一言

弁理士として明細書作成だけでなく、営業面・管理面と一通りの業務で実績を出してきた方でした。更なるキャリアアップを図るために法律事務所への転職を希望されておりました。しかし経験豊富な弁理士でも希望する新しい業務に携われる可能性はありますが、すぐに任せてもらえるものではありません。またマネジメントの経験がある方ほど、最初は一弁理士のプレーヤーとして組織にフィットしていけるかという懸念があるものです。つまり先方の期待されている短期的・中長期的な期待を理解しつつ、自分の貢献できることと希望することをバランスよく発信していくことが重要なのです。我々が先方に事前に詳細をお聞きしていても、やはり面接では様々なやり取りが発生します。先方の期待や質問の方向性が予期しない場合もあります。面接後にそんなつもりで発言したつもりではなかったということがないように自分の考えや思いを整理しておく必要があります。この方は転職のストーリーよりも、この言い方・表現はどのように先方に聞こえますかと一つ一つご質問をいただきました。面接の事前対策を通して、どんな弁理士に見られるかと客観視できたことが転職成功のポイントだったと思います。

「PatentJob Agent の経験豊富なキャリアコンサルタント」のサポートを受けるには?

PatentJob Agentの「転職相談する」からご登録いただくと、公開求人のみならず、非公開求人や独自求人含め、詳細な情報をご案内することが可能になります。

※求人の状況により、登録時にご案内できる求人がない場合もございます。 あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

業界選任だから充実のサポート ~ 法務業界の転職なら「PatentJob Agent」

  • 圧倒的な実績

    特許事務所TOP100のうち87事務所に転職サポート実績あり!

    PatentJob Agentは、法務業界における地道な活動を通じ、数多くの「所長・知財部長」クラスの方々との信頼関係を深める中で、数多くの転職サポート実績を積み重ねています。
    PatentJob Agentの転職サポート実績

  • 驚異的な書類通過率

    80%

    採用ニーズを熟知したコンサルタントしか、この通過率実現できません。
    コンサルタントについて

  • あなたに合った3つの転職スタイル

    3つの転職スタイルの中から、あなたに合った活動方法をお選びください。
    3つの転職スタイル

書類通過率脅威の約80%

  • 「非公開求人」「独自求人」も多数!掲載されていない求人の中に、ご希望の求人があるかもしれません

  • 知財・特許業界で展開する幅広いサービスによって培われた人脈を活かした情報力が強みです。

  • ご多忙の方や転職でお悩みの方については「特許事務所・企業知財部業界に特化したプロ」が徹底フォロー

本意でない転職を無理強いされたりしないか、心配です。

ユーザー様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。
ユーザー様にとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。