転職成功者の声 特許技術者編

実務経験者であっても面接前に最低限やらなければならないこと

年齢・性別
40代・男性
応募数
4
応募職種
特許技術者
前 職
特許事務所 特許技術者
転職期間
約2ヶ月
転職後
特許事務所 特許技術者

転職を決意した理由を教えてください

現職の特許事務所に10年以上勤務しておりましたが、メインのクライアントの業績が悪化し、出願件数の依頼が減ってしまったこと、それに伴い給与が減ってしまったことがキッカケでした。

今回の転職で重視した点を教えてください

 業績が安定している事務所を探していましたが、どの事務所も厳しい状況であると感じましたので、視点を変えて経営的な面もしっかり考えている事務所を中心に探していくことにしました。事務所の規模やクライアントよりも、所長先生の考え方や理念を重視しました。

『Patentjob Agent』にご登録のきっかけを教えてください

狭い業界なので闇雲に応募して、転職活動が現職に知られてしまうのは嫌でしたので、紹介会社を通した方が安全と考えました。また特許事務所のホームページは内容がどこも似ているので違いがわからないこと、ホームページを持っていない事務所は雰囲気が全く判らないので、そういった情報も得られるのではと考えて応募しました。

『PatentJob Agent』アスタミューゼの印象を教えてください

それぞれの事務所の特徴は勿論、聞きづらい内容も丁寧に教えてくれました。事務所の良い悪いではなく、「自分の状況や希望に合っているかどうか」で求人を探していただけたので、安心して転職活動を進めることができました。

応募をする上で、アスタミューゼから推薦してもらうのと自分で転職活動を進めることでは何か違いはありましたか。

自分で応募していたときは、書類選考すら通らない状況でしたが、なぜ通らないか理由が分からずにいました。アスタミューゼさんを通して応募したときは、書類の添削をかなりして頂き、「伝える」だけではなく「伝わる」書き方について、特にアドバイスを受けました。結果、すんなり書類選考を通過することができました。

面接で特に気を付けた点があれば教えてください

同じ特許事務所の間での転職になるので、現職の悪口になるような話は極力避けようと努めました。逆に実力がなく、今の事務所を追い出されてしまうように見られてしまうのもマイナスですので、この点も気をつけながら面接で話しました。 一番大事なのは自分の経験や技術分野がどう活かせるか、相手方の特許公報をしっかりと読んでアピールすることだと思います。あとは長く勤めて貢献していきたいという意欲も見せる必要があると思います。

転職活動中の方へ一言アドバイスをお願いします

現在の勤務先の状況が悪くなるほど焦りも出てきてしまいますので、早めに行動をすることをお薦めします。また理想的な事務所と出会えるタイミングも少なく、比較して決める余裕もありませんので、ご縁に感じたところがあれば飛び込む勇気も必要かもしれません。

PatentJob Agentのコンサルタントから一言

実務経験は豊富にありましたが、弁理士資格を持っていなかったので、転職に苦労をされたかと思います。弁理士の人数が増えたことからも、特許事務所の採用で弁理士資格を条件とするところは増えてきております。資格は持っていなくても、資格を目指しているアピールは必要かもしれません。

ただ、弁理士資格は確かに特許事務所への転職においてはプラスの評価に繋がりますが、やはり先ずは日々の業務でどう貢献できるかをアピールすることも忘れてはいけません。そのためには面接先の情報を特許公報などでしっかりと調べておくことが重要です。

「PatentJob Agent の経験豊富なキャリアコンサルタント」のサポートを受けるには?

PatentJob Agentの「転職相談する」からご登録いただくと、公開求人のみならず、非公開求人や独自求人含め、詳細な情報をご案内することが可能になります。

※求人の状況により、登録時にご案内できる求人がない場合もございます。 あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

業界選任だから充実のサポート ~ 法務業界の転職なら「PatentJob Agent」

  • 圧倒的な実績

    特許事務所TOP100のうち87事務所に転職サポート実績あり!

    PatentJob Agentは、法務業界における地道な活動を通じ、数多くの「所長・知財部長」クラスの方々との信頼関係を深める中で、数多くの転職サポート実績を積み重ねています。
    PatentJob Agentの転職サポート実績

  • 驚異的な書類通過率

    80%

    採用ニーズを熟知したコンサルタントしか、この通過率実現できません。
    コンサルタントについて

  • あなたに合った3つの転職スタイル

    3つの転職スタイルの中から、あなたに合った活動方法をお選びください。
    3つの転職スタイル

書類通過率脅威の約80%

  • 「非公開求人」「独自求人」も多数!掲載されていない求人の中に、ご希望の求人があるかもしれません

  • 知財・特許業界で展開する幅広いサービスによって培われた人脈を活かした情報力が強みです。

  • ご多忙の方や転職でお悩みの方については「特許事務所・企業知財部業界に特化したプロ」が徹底フォロー

本意でない転職を無理強いされたりしないか、心配です。

ユーザー様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。
ユーザー様にとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。